FC2ブログ

秋のお彼岸~おはぎ~

こんばんは♪

秋のお彼岸の季節です。
お彼岸といえば、「おはぎ」や「ぼたもち」をイメージする方も多いでしょう。

この時期には、おはぎやぼたもちを作って仏壇にお供えしたり、家族みんなで食べたり、ご近所におすそ分けをしたり・・・。
最近では、店頭で一年中「おはぎ」を目にすることも少なくありませんが、どうして「おはぎ」や「ぼたもち」と呼ぶのでしょうか。

それは、秋の七草と呼ばれる「萩」の花が小豆の粒と似ていることから「萩餅」、それから丁寧な「お萩餅」、
そして「おはぎ」という呼び方になったと言われています。

また、おはぎと、ぼたもちは同じもの?
「おはぎ」と「ぼたもち」に大きな違いがあるわけではありませんが、地域やお店、風習によって違いがあるようです。
こし餡を使ったものを「ぼたもち」と言い、粒餡のあんこやきな粉をまぶしたものを「おはぎ」と呼ぶところもあるようです。

種類多く出回るこの季節、是非、色々と食してみましょう。

ハセベ町屋イン
スポンサーサイト

藤田嗣治展

みなさん、こんばんは。
日中はまだまだ暑さが続きますが、日も短くなり秋を感じるこの頃です。

秋といえば、芸術の秋

東京都美術館にて『藤田嗣治展』が開催されてます。
彼特有の幻想的な雰囲気や空気、時代と共に見えてくる小さな変化なども感じ取れます。
太平洋戦争や世間に翻弄された人生であっても、絵を書くことを辞めずに晩年まで描き続けた、そんな彼の作品が今上野の美術館で見れますよ!

ぜひお出かけになってみてはいかがですか?(^^)

ポスター


藤田嗣治展
ハセベ町屋イン

動物愛護週間~

こんばんは☂

今日、9/20~26まで、「動物愛護習慣」です。
もともとアメリカで始められたもので、英語では「Kind to Animals Week」。日本では1927年(昭和2年)、日本人道会・理事長のバーネット夫人の提唱で、昭憲皇太后(明治天皇の皇后)の誕生日を記念して5月28日~6月3日の一週間行われた。戦後になってからは、1949年(昭和24年)に春分の日(3月21日頃)を「動物愛護デー」とし、1951年(昭和26年)からは春分の日を中心とする一週間を「動物愛護週間」とした。

しかし、5月には「愛鳥週間」があることや、学校が春休み中で動物愛護に関する学校行事を行いにくいこと、北海道や東北ではまだ雪が残っているため屋外での行事がしにくいことなどから、1954年(昭和29年)に、秋分の日(9月23日頃)を中心とするように変更された。現在では「動物の愛護及び管理に関する法律」(動物愛護法)第4条で「ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける」と定められている。

「動物愛護週間」には、国・地方自治体・関係団体が協力して、動物の愛護と管理に関する普及啓発のための各種イベントが実施され、動物愛護週間ポスターのデザイン絵画の公募や、動物愛護実践者・功労動物の表彰、動物慰霊祭などが実施されている様です。

ハセベ町屋イン

♪来集軒♪

IMG_0072.jpg

浅草で筋金入りの歴史を誇る”来集軒”に行って来ました
TX浅草駅から徒歩2分ほどです。

このお店も昭和にタイムスリップしたかのような
ゆっくりと時間が流れる感じが最高に良かってです

昔懐かしい、東京のラーメンで、メンマが甘くて美味しかった~。
最近は、懐かしい中華そばのお店が少なくなっていますが、まだまだ探せばあるものですね


ハセベ町屋イン



サンパール荒川にて

9月22日(土)~10月4日(木)まで、サンパール荒川にて

長崎市の世界遺産軍艦島に焦点をあてた写真展『あのころの軍艦島』

開催されます。

興味のある方はお越しになられてはいかがでしょうか?

noborutsuruyamnaphotoexhibition-gunkanjima.jpgaccessmap_2018091917220304c.jpg


※都電荒川線『町屋駅前』乗車、3駅目『荒川区役所前』下車、徒歩2分
※サンパール荒川ARAKAWA1-1-1ギャラリー
※9:00~22:00(初日は13:00から、最終日は17:00まで)
※入場料無料

サンパール荒川
プロフィール

ハセベ町屋イン

Author:ハセベ町屋イン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR